スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一美しいディズニーランド・パリが実は赤字!?

皆さんディズニーランドは好きですよね^^
東京ディズニーランドは休日いつも混んでますよね、東京に来たら必ず訪れたい場所の1つだと思います。しかしこのようなディズニーランドの人気は世界をみても東京がダントツのようです。利益もかなり出ているようですね。

10402821_521399261329454_6040070988647991283_n_convert_20141222162813.jpg



・なぜ東京ディズニーランドなのか?

それは日本人特有のお土産文化です。みなさんもディズニーランドに来た際には何かしら買った帰ると思います。お菓子、Tシャツなど売上が良さそうですよね。みなさんがお土産を買うことによって今の素晴らしい東京ディズニーランド・シーがあります。



・じゃあディズニーランド・パリはどうなの?

残念ながら現地の方はあまりお土産を買う習慣はないようです。そしてまずチケット代が高く設定されてます。それはヨーロッパのディズニーランドはパリにしかないので強気の値段設定なのだと思います。若干の為替変動はありますが日本円で8,000円~9000円くらいですね。結構高いですよね、しかもパリには多くの観光スポットがあるのでわざわざ高いお金を払ってでもディズニーランドに行きたいとはあまり思わないそうです。1万円あればもっといい所行けそうですもんね、、、このようにディズニーランド・パリは経済的に苦しんでいるようです。

その経済難を解決する政策の1つとして世界で唯一アルコールを販売しているディズニーランドになっています。これのおかげで少しは売上が上がっているみたいですけどまだまだ解決の余地はありそうです。これからどのように変わっていくか期待しましょう!!
スポンサーサイト

テーマ: パリ、フランス | ジャンル: 海外情報

パリで”Do you speak English?”と聞かれたら気をつけろ!!

パリで日本人がよく遭遇する、あるあるの1つが”Do you speak English?”と聞かれることです


パリは日本人の観光客だけでなく世界中からいろいろな人があつまる都市です。 そのなかでやたら日本人が聞かれることが”英語喋れますか?”だ。 なぜ日本人ばかり尋ねられるのか、また目的は何なのか、そこで返事をしてしまったらどうなるかなどを書いていこうと思います。 
ここに書いた経験談はすべて私の経験です。1度だけわざと体を張って彼女らにひかかってみて検証してみました。

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s_convert_20141112154308.jpg



・なぜ日本人ばかり狙われるの?


これは簡単です。世界に比べて英語を話すことができない人が多いのに比べて、日本人は外国人とのコミニュケーションの勢いに弱いからです。日本人のステレオタイプに周りに合わせるというものがありますが、ここも日本人が狙われる理由の1つですね。 良くも悪くも日本人は世界からこんなふうに見られています。



・彼女らの目的は何なの?


彼女らの国籍は主にアジアが多いですね、彼女たちは母国のために募金をしてくれと言ってきます。 私の場合は 障害者のための募金と言ってました。 おそらくなんですが彼女らはその募金のお金で生活をしているように思えます。フランスには職につけずに苦しんでいる人はたくさんいます。 まぁ、細かいところは不明ですけど雰囲気があんなんじゃそう思われても仕方ないですよね、だって募金って自分からするものですからね、、、あんなに必死になられても困りますよ
最後には簡単なアンケートにサインと金額書かされ、はい、お金って感じですよね



・実際に彼女らと絡んでしまったらどうなるの?


これはもう対応が大変ですね。募金と言いつつ金よこせにしか聞こえません、ホントに、、、私が以前にパリに来た際に、わざと彼女らと話してみました。 なぜ彼女らがあそこまで必死に人に声をかけるのかと知りたくて。 私のつたない英語で彼女らの意見を聞いてみましたが、ほんとに金よこせにしか響かず何も言えませんでした。 そして帰ろうとしても”あなたのせいで母国にいる障害者たちはかわいそうだわ、だから募金して”とすごくしつこかったですね。本当の募金と信じるか信じないかはあなた次第です。



エッフェル塔の隣の公園にたくさんいるので訪れる際はお気をつけください



テーマ: パリ、フランス | ジャンル: 海外情報

これには日本人も仰天”Nutella寿司”とは!?

・日本人に昔から馴染みのあるお寿司、しかしフランスには日本人も黙るとんでもない寿司があった!!


と、その前Nutellaを皆さんご存知でしょうか?海外では知らない人がいないほど有名な甘いチョコレートみたいなものなんですが、本来朝食のパンに付けて食べたり、お菓子を作る際に使用したりと、とにかくピーナッツバターとチョコレートの間のようなものです。日本では手に入りづらいですが、おそらくコストコまで行けばすごく大きな瓶で売ってそうですね!私も海外から戻ってくるときはたまに買って来ます。


tumblr_llf1eyS8FM1qdgpx2o1_5001_convert_20141104022029.jpg


今回そのNutellaなんですけどフランスでとんでもない料理とコラボしてたのです!!


それは ”巻き寿司”!?

sushi-bar_convert_20141104021907.jpg


一昨年フランスに訪れたんですけど、その時なんちゃって日本料理屋?中華と混ざっているようなところで食事をしてきました。そこには日本食、焼き鳥、お好み焼き、寿司などがありましたが その中にNutella寿司があったのです! まぁ、そりぁ1度食べてみますよね、、、 なんとも不思議な味、、、酢飯に甘いNutella、、、 現地に人は好きで結構頼む人も多いみたいですけど日本人の私には、、、完食までに至りませんでした、、、


ただ世界には日本食のアレンジが他にもあるんだなと思うとほんとに面白いです。グルメな方には是非Nutella寿司あじわっていただきたいです。これがまさに異文化の味です。


下に私が以前訪れた地図を載せておくのでチェックしてみてください


テーマ: こんなの食べてみた | ジャンル: グルメ

凱旋門の夜景をプロと同じように綺麗に撮れる場所!?

・フランス・パリに来たらみなさん必ず凱旋門を撮りますよね?


ココで紹介する場所はこのポイントで取ればプロと同じような角度、尚且つ他の観光客がほぼ視界に入らないオススメポイントです!以前に凱旋門に訪れた方ならわかると思いますが、ホントに観光客は多いですよね、お昼なんか写真とってる人しかイませんよホント、、 通常、この状況ですと写真をとってもたくさんの観光客が写ってしまいますよね。夜景に関しても同じです、日が落ちても相変わらずたくさんひとがいます。なのでパリに来た際には、ここで私がおすすめするポイントで是非撮影してみてください。



・凱旋門を撮影するならココがオススメ!!


周りの観光客は周りのロータリーから撮る方が多いのですが、ここはたくさんひとがいるのでオススメはしません。よりダイナミックに撮れるかが今回のオススメポイントです。 

では肝心のポイントですが、シャンゼリゼ通り沿いにある1つ目の信号のど真ん中です、真ん中には止まれる場所があるのでそこから撮影します。詳しい場所は下に地図を載せておきます。

本来通り過ぎるはずの信号のど真ん中からの写真は1味違いますよ。


ではそのポイントから撮った写真はこちらです!

DSC00693_convert_20141103161120.jpg


どうでしょう^^ 少し低めから撮ると迫力が増すのでオススメですよ。


このように意外な場所からきれいな写真を撮るのも旅行の醍醐味なので是非フランスを訪れた際には良かったら撮ってみてください!



詳しい場所



テーマ: 旅の写真 | ジャンル: 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。