スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行で財布を3つ持っていく3つの理由

海外旅行に行く際にはみなさん現金でどのくらい持っていくでしょうか? 盗難が多発している地域なんかもあるので被害にはあいたくないものです。しかしスリなどはあいたくなくても運が悪ければ被害にあってしまうものです。なので今回は海外旅行における財布の持ち方・3つ持っていくメリットを紹介していきたいと思います。


9addbae2bb749776a913c872513a2723_s_convert_20141222162026.jpg



・盗難の被害を最小限に抑える


先程も書いたように被害は誰にでも、いつでも起きるものです。被害にあうときは誰もが予期しません。なので財布が1つなら海外で全財産、カードをすべて失ってしまいます。なので現金、カードなどは分けて管理しましょう。



・それぞれの通貨を分ける

これは分けてあるに越したことはありませんよね、円、ドル、ユーロなどいろいろな通貨ありますが少なくとも円と現地の通貨の2つが混ざってしまいます。慣れない現地の通貨と円が混ざってしまっては会計時に混乱してしまします。



・1つ小さい小銭入れをポケットいれておく

これが1番のメリットなのですが、何かを買うとき、食べるときにかばんの奥底から財布を撮るのは面倒くさいですよね、、ちょっとしたものを買いたいと思っても財布出すの面倒くさいからいいや、ってなるのはもったいないですよね、特に外での売店です、小腹が空いた時にさっと財布をだせれば旅がもっと充実すると思います。


最後に3つの財布の内訳ですが

1つは円を入れておく日本の財布、2つ目は現地の通貨が入っているもの、最後に3000円分入るくらいの小銭入れです、これはいざ盗まれても大丈夫なものです。



このようにして、財布を3つ持って行くことで海外旅行がより充実したものになると思います!

テーマ: 旅行情報 | ジャンル: 旅行

海外旅行は小銭がたくさん入る財布じゃないと! | Home | 世界一美しいディズニーランド・パリが実は赤字!?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。